人間ドック

INDEX

人間ドック

詳しく調べ わかりやすい説明
最高レベルの人間ドックを安心して受けてください

当院の人間ドックの特徴


胃・大腸内視鏡検査をはじめとして、最新鋭の診断装置を揃え、経験豊富な院長(日本内科学会総合内科専門医・日本消化器内視鏡学会内視鏡専門医)が、自らすべての診察・検査を担当し、その結果に対して、わかりやすいご説明を行うところにあります。

また、お忙しいかたのニーズにお答えできるよう、短時間(1時間)終了コースを設けてあり、お仕事・家事のちょっとした合間に検査できるコースをご用意しております。

結果のご説明


検査結果のご説明は、院長から詳しくご説明させていただきます(または郵送でも可)。大手健診機関での人間ドックでは、ご説明に十分な時間をかけることが残念ながら難しいため、せっかく得られた検査結果を十分に生かせていない傾向にあります。内視鏡写真やレントゲン写真、血液検査データを、診察室の大きな画面で、ご本人に丁寧にご説明します。きちんと細かくご説明します一方で、あまり気にしないでいい程度の異常値には、「心配ありません」と適切にアドバイスいたします。当院で行った検査結果は、すべて電子カルテに保存されますので、翌年、翌々年のご来院の際にも、前年との比較が簡単に可能です。生活習慣病の発見、改善に有効に利用されています。


時間のムダを省きます


大手健診機関では、「大手健診機関→精密検査・再検査の指導あり→別の医療機関へ受診→再度、採血・検査→必要に応じて治療」となり、検査の重複・ムダが生じていました。
当院では、時間のムダ、検査の重複がありません。
当院での人間ドック→結果説明→必要に応じて治療」となります。


何か異常が見つかった場合


人間ドックの結果、何らかの異常が認められた場合は、保険診療にて、当院の外来で経過を診せていただくことも可能です。電子カルテには、当院でお受けになった検査結果が、一覧できる記録となり残っていきます。毎年の経過がご覧いただけますので、検査が重複することなく、検査は最低限の回数でおさまります。経過観察や治療を行う際に、毎年の経過がわかっていることは大きなメリットです。人間ドックの診断結果を踏まえて経過観察・治療を行なうことで、総合的な健康管理のお役に立ちたいと思います。


総合病院へのご案内


人間ドックの結果、手術やさらに精密検査が必要な場合は、大学病院・総合病院へのご紹介(どの病院へも可能です)をいたしておりますので、ご安心ください。




>>ページトップへ戻る

各コース案内



コース/料金(税込み)
(1)胃内視鏡コース
特徴: 当院おすすめのコースです。痛みが無いと評判の胃の内視鏡検査が入っています。経鼻内視鏡(鼻から)でも可能です。
当院では、必要にして十分な量の鎮静剤(痛みどめ)を使用できます。軽い麻酔がかかったまま内視鏡を受けられますので、非常に楽との評判です。ヘリコバクターピロリ菌の検査は、オプションで追加できます。
検査内容: 通常のドックの検査内容である、胸部レントゲン(肺)、心電図(心臓)、腹部エコー(肝臓、胆のう、腎臓、膵臓)、血液検査もコースに入っています。
準備: 当日朝からお食事を抜いて頂くだけで、準備OKです。
所要時間: 約半日(昼1時頃終了予定)
料金: 42000円(税込)
(2)胃・大腸内視鏡コース
特徴: 胃と大腸を、同じ日に(これが大きなメリット!)一度に検査できるお薦めのコースです。
他の検査機関では、基本的に大腸をS状結腸まで(大腸全体からみると3分の1)しか検査を行いません。当院は、内視鏡検査専門機関であるため、大腸全体の検査(盲腸まで)を行っております。この点が他機関と大きく異なり、かつメリットが大きいところです。
胃の内視鏡検査を先に行い、終了後、大腸の内視鏡検査を行います。もちろん、鎮静剤を使用できます。軽い麻酔がかかったまま検査を受けられますので、非常に楽に検査は終了します。
また、ポリープが発見された場合には、別の日に、健康保険適用として、当院で治療をおこなうことができます。
検査内容: 通常のドックの検査内容である、胸部レントゲン(肺)、心電図(心臓)、腹部エコー(肝臓、胆のう、腎臓、膵臓)、血液検査もコースに入っています。
準備: 当日朝からお食事を抜いていただきます。前日は、場合によっては、就寝前に少量の下剤を飲みます。当日は、大腸検査専用の下剤(ニフレック)を、当日朝9時から服用していただきます。服用は、ご自宅でも可能ですし、院内でも可能です。ご自宅での服用をご希望される場合は、前日までに来院して頂き、下剤をお持ち帰りいただきます。クリニックから車で10分以上かかるかたは、院内にて服用頂くほうが安心です(トイレに度々行きたくなりますので)。
所要時間: 約1日(昼4時頃終了予定)
料金: 52500円
(3)胃を血液検査で調べるコース
特徴: どうしても、内視鏡検査を苦手なかた用に、別にコースを作りました。あえて、胃を、血液検査から診断してみます。内視鏡のほうが確実なのは事実ですが、次善の策というコースです。
血液で、ヘリコバクターピロリ菌とペプシノゲンを測定。この組み合わせで、胃がんができやすい状態かどうかを、かなりの確率で判定することができます。あえて内視鏡検査を省略しています。
ピロリ菌が陽性であれば、飲み薬で退治することをお勧めします。1週間、朝夕2回ずつ3種類の薬を内服するだけです。当院で処方可能です。
検査内容: 通常のドックの検査内容である、胸部レントゲン(肺)、心電図(心臓)、腹部エコー(肝臓、胆のう、腎臓、膵臓)、血液検査もコースに入っています。
所要時間: 2時間程度(午前中に終了予定)、内視鏡が無い分、早く終わります。
料金: 35000円
(4)1時間終了コース(生活習慣病・メタボ発見コース)
特徴: 自営業の方、時間が取れない方へ、1時間で終わりますので、夕方から検査も可能です。
生活習慣病のある、無しを調べるのが主な目的です。
検査内容: 一般血液検査(コレステロールなど)、腹部エコ−など
所要時間: 約1時間 (午前・午後どちらも可)
料金: 15750円
(5)1時間がん精密コース
特徴: (4)1時間終了コースの内容に加え、がん腫瘍マーカー検査を行います。
短時間(約1時間)で検査可能な為、夕方の検査も可能です。
検査内容: 男性の場合: 男性に起こりやすいがん(前立腺がん、食道がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、膵臓がん、肺がん)に特有の腫瘍マーカーを測定します。1時間終了コースの内容をすべて含みます。
女性の場合: 女性に起こりやすいがん(乳がん、子宮がん、卵巣がん、肺がん、胃がん、大腸がんなど)に特有の腫瘍マーカーを測定します。1時間終了コースの内容をすべて含みます。
腫瘍マーカーの結果で、癌が疑わしい場合に、後日、その癌を疑って、精密検査を行う必要がでてきます。各種精密検査機関・総合病院へのご紹介・ご案内を行います。
所要時間: 約1時間 (午前・午後どちらも可)
料金: 26250円
(6)女性いきいきコース
特徴: 40歳以上の女性の方、主婦の方へ特にお勧めです。家事や仕事に追われてしまう年代。ついつい自分自身の検査は、後回しになっていませんか?時間がかからず、簡単で、かつ必要なものは網羅した検査を受けて、安心してください。仕事や家事の合間などに短時間で検査可能です。
更年期かどうかを、女性ホルモンの測定でチェック。ちょっとだるい、ちょっと太ったなどの症状は、甲状腺ホルモンが減っているためかもしれませんので、これもチェック。どちらも、各ホルモン剤の内服により、治療が可能です。
検査内容: 女性ホルモン・甲状腺ホルモンの検査が入っています。および、胸部レントゲン(肺)、心電図(心臓)、血圧測定、一般血液検査(コレステロールなど)。
所要時間: 約1時間 (午前・午後どちらも可)
料金: 16000円
(7)女性わくわくコース
特徴: 仕事や家事で、超ご多忙な貴方へ。疲れがたまっていませんか?むくみやだるさ、以前みたいに痩せなくなった、など。女性ホルモンのチェックと甲状腺ホルモンのチェックは、基本で押さえておき、さらに乳がん、甲状腺がん、肺がんのチェックを加えておきましょう。仕事や家事の合間などに短時間で検査可能です。
検査内容: 女性いきいきコースに乳房・甲状腺エコーを追加した検査です。女性ホルモン・甲状腺ホルモンの検査が入っています。および、胸部レントゲン(肺)、心電図(心臓)、血圧測定、一般血液検査(コレステロールなど)。
所要時間: 約1.5時間 (午前・午後どちらも可)
料金: 23300円

■ご希望により(1)(2)(3)コースにがん腫瘍マーカー(男性・女性別々)を追加できます。追加料金は9450円(税込)です。
■(4)〜(7)コースは午後からの検査も可能です。最終受付時間は16:00です。
■婦人科、マンモグラフィなどの検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。
  専門医をご紹介させて頂きます。


お申し込みについて(ご予約)


○人間ドックは、予約制ですので、お電話、またはメール(下記の申し込み欄から)にてお申し込みください。
○ご都合により受診日の変更・取消しをされる場合には、必ず3日前までにご連絡ください。
○予約受付時間 



 
午前 9:00〜12:30 - -
午後 15:00〜18:00 - -

※休診日は水曜日、日曜、祝日となります。

TEL:096-339-1711

>>ページトップへ戻る

当日のご案内


○当日の受付
 当院受付へおいでください。(コースにより開始時間が異なります。おおむね午前9時開始です。)


○前日・当日の注意点
 ・夕食は、夜9時までに軽めにお取りください。その後も水分の摂取は可能です。お水、お茶、スポーツ飲料の摂取は可能です。
 ・当日、朝起きてからご来院までの間、朝食は食べないでご来院ください。お水、お茶の摂取は可能です。
 ・糖尿病・高血圧・脳梗塞・心筋梗塞の治療薬など、内服しているものがあれば、予約時にお申し出ください。


○当日ご持参いただくもの
 ・健康保険証
 ・最近の人間ドックの結果がございましたら、ご持参ください。
 ・現在服用している薬があれば、お薬手帳もしくは、お薬をご持参ください。
 

人間ドックの流れ 



メールで予約はこちら

安心していただける連携医療

>>ページトップへ戻る